テーマ:自然とのパートナーシップ

◆ 力強い花に思う・・・

   力強い花に思う・・・   この時期、サクラの開花が続々と   知らされる。   上を向いていると華やかさが   そこにある。   なかなか足元、ましてや   道路間際の隅っこでは、   こんな花が華やかに・・・   おそらくシロスミレか?   サクラスミレか?   ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ ホノルルの朝焼けにサムズアップ・・・

   ホノルルの朝焼けにサムズアップ・・・   とうとう達成しました。   ホノルルのゴールを・・・   先日12月の2週目、週末にあるホノルルマラソンに   参加してきた。   ♪♪遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を   休める・・・   このジェットストリームオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▲ 1ヶ月で熟すくだもの・・・

    1ヶ月で熟すくだもの・・・   1ヶ月で熟すくだものといえば   無花果、イチジクである。   (1ヶ月で熟すことからそう呼んだ説もある)   今が旬で熟すと   甘いので食べやすい。   さてこのイチジク。   漢字は花のない果実。と   書くのであるが、本当に花がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▽ 木と友だちになれたかな???

    木と友だちになれたかな???    本日は    ひょうご環境創造協会の出前教室。    「木と友だちになろう」    こども環境フォーラムの    イベントに出張ワークショップ。    普段何気なく通りすぎてしまう    木の存在。    その木に気もちを寄り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 問題解決へのだいいっぽ・・・

    問題解決へのだいいっぽ・・・    問題解決にいたるまでの過程は    多数決や定説などでは    解決にいたらない。    また答えはひとつではない。    (過程の中での選択がある)    体験学習や環境学習の手法は    この問題解決と正面から    向き合う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

○ Beautifulなearth・・・

   Beautifulなearth・・・   みなさんは海抜1.5mの国はどこ?   またこういえばピンとくるかもしれない。      海面上昇により   世界で一番に沈む国は   どこか?   答えはツバルだ。   近年の気候不順、   地球温暖化により注目している国だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 自然のなぜ???

   自然のなぜ???   新聞編集員が新聞の中で   エッセイを書いていた。   国の青少年教育振興機構が   全国5千人の成人を対象に   行った調査によると、   自然体験が豊富だった者ほど   やる気、生きがいをもって   活動し、マナーなどの規範意識も   高いとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▲ 1:9万:20万:150万???

   1:9万:20万:150万???   本日は昨年秋から   2度目の小野市立来住小学校環境学習。   今回は6年生。   身近な動物のとりまく環境を   考えるにあたり、   ひょうご環境創造協会に   出前講師登録しているカエルプログラムを   リクエストしていただいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▼ 上品・・・

    上品・・・    ぽつんと山間の中で    見つけた花。ささゆり。    ゆり科の仲間は特長的で    わかりやすい。    とりわけささゆりは    笹の仲間でなく    ゆり科ゆり属だ。    葉っぱがささににているところから    そういわれる。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

△ 無言の愛・・・

   無言の愛・・・   本日大阪南港に行ったときに   見つけました。   ヒルザキツキミソウだ。   字のごとく、昼に咲くツキミソウ。   ツキミソウそのものは   やはり夜に咲いて   月を見るので。   こちらは昼に元気に咲く。   花言葉は無言の愛。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆ 私の想いを受けて下さい・・・

    私の想いを受けて下さい・・・    毎年この暖かくなってきた頃に    この花が咲く、”ハナミズキ”。    花言葉は「私の想いを受けて下さい」、    飛躍的な意味で返礼という    言葉にも値する。    ハナミズキといえば、    一青窈さんの代表曲。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▽ ちょっと控えめです・・・

   ちょっと控えめです・・・   春のこの時期、   派手に咲く桜に対し、   スミレは控えめだ。   確かに低草花とあれば、   木々の桜と違って目立たない。   しかしスミレは400種以上、   日本では50種もの近く見られるという。   写真はスミレかサクラスミレと思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▽ 春に落ち葉・・・

   春に落ち葉・・・   春は芽吹きの季節。   しかし、落ち葉になる木がある。   それはクスノキ。   クスノキって、常緑樹だ。   しかし葉は春に   入れ替わるようにして   つぎの葉が芽吹く。   だから枯れ木の時期がないので   常緑樹というわけだ。   クス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

○ 土の筆・・・

    土の筆・・・    春の風物詩、土筆。    土の筆のありさまが    そのように呼ばれている。    本来の由来は澪標(みおつくし)だそうだ。    土筆はなんとも可愛らしさが    感じるネームだ。    野外フィールドキャンバスに    いっぱい土筆でなぞえるほど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▼ 桜の花って・・・

    桜の花って・・・    本日も桜ネタだが、    桜の花って、花芽から    ひとつの花が咲くのでしょうか?    答えはNO!    イメージとしては    ひとつの感じだが、複数の花が花芽から    出ており、3~5こぐらいである。    普段は意識しないところを  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ 「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」

   「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」   さくらの花言葉は   いうことなし!!   そのまんまや。 さくら (かがくのとも絵本)福音館書店 長谷川 摂子 ユーザレビュー:絵本『さくら』で、一 ...身近すぎて案外なかっ ...Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ 「友情」「歓迎」「信頼」をささげる花・・・

    「友情」「歓迎」「信頼」をささげる花・・・    この時期、    ソメイヨシノが待ちどおしいのですが    桜の前に大きく咲く花、コブシである。    みなさんは「北国の春」という歌を    知っているだろうか???    この歌にコブシが出てくるのだ。    ちょっとハミングし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◎ 生きてるっていうこと・・・

   生きてるっていうこと・・・     昨日の深夜番組、ビデオでとった    「いのちいただきます」を見ていた。    人間の食べ物、    ほぼ生き物をいただいている。    われわれは普段あたりまえのように    口に入れて毎日をすごしている。    命をいただいている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆ エコなエコスタイル・・・

    エコなエコスタイル・・・    先日の正木さんのラジオ番組の記念写真が    アップされた。     http://jocr.jp/ecostyle/index.html    あらためてエコ意識を高めた想いが    高まった。       ありがとうございます   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ 今日の虹のかけはし・・・

    今日の虹のかけはし・・・   本日は虹のかけはしが出現。   シャッターチャンスをゲットしました。   虹は予告無く、   どこでも出現する。   どんな場面でも   どんな場所でも   つなぐからね・・・    虹バップ 2009-09-02 ゆず ユーザレビュー:成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◇ 元気な海にな~~~れ・・・

   元気な海にな~~~れ・・・   1日の実施したイベントの新聞記事を   主催者から送ってもらった。   とても子どもたちがいきいきと   アマモにかかわっている様子が   伺える。   自分たちが育んだアマモ、を   海で放ち、海を育んでほしいものだ。   そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◎ 里海を拡げよう・・・

     里海を拡げよう・・・     みなさん里海と聞いて?     何を思いますか?     陸地では里山、     海では里海。     山が荒廃しているところに     広葉樹を植樹および山整備。     そしたら、海は?     ビーチコーミングのみか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◎ 感動を創る・・・

   感動を創る・・・   昨年のテーマはつなぐ、笑う、   今年のテーマは感動を創る。   2010年に感動!!   写真は初日の出、8:18頃、   ようやく雲からひょこっとでてきました。 感動が共感に変わる!こう書房 中村伸一 ユーザレビュー:元気になれる本作者は ..…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 芦屋水の源泉は???

   芦屋水の源泉は???   本日芦屋市精道小学校での   環境学習ファシリテーション。   テーマは水とのかかわり。   水との最初の接点は   飲み水を意識すること。   それについては”効き水”あて。   学校の水、芦屋市の水、天然水、これが   なかなかあたらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▼ 一秒間に・・・

    一秒間に・・・    紅葉のシーズン、    高速道路はどこも混雑!    そして行楽地も盛況だ。    その勢いで日本経済もがんばってほしいが、    その話はおいといて。    さて1秒間にどれだけ    世界が動いているのだろう???    ちょっと日常では    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ ショック&感動・・・

    ショック&感動・・・    ショックは心的な衝撃、    そして感動は心高ぶる興奮。    これらが同時におこると    人はどうなるだろう?    間違いなく行動を起こすだろう!    環境学習においては    いかにこの視点を    ピンポイントに促すかを考えている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

○ あなたのそばで何が起きている?

   あなたのそばで何が起きている?   本日は来住小学校、   二回目の出前環境学習ファシリテーション。   本日は収穫祭ということで   生徒さんが育てたそばを   職人のサポートによりそば道場をを行い、   後半は私のプレゼンする   カエルの生態系体感学習。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▽ 氷と水どちらが重い?

    氷と水どちらが重い?    問題です。    「氷と水さてどちらが重いのでしょう?」    来月の環境学習にむけ    ネタ仕込みをしていた。    一般的に液体から固体になると    密度が大きくなり、体積でくらべると    重くなる。    しかしもとの液体、すなわち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆ 地域生活を創造する・・・

    地域生活を創造する・・・    人を良くすると書いて「食」。    食を良くするには    農をまず考えなくてはならない。    本日「農活」という本を書いた    小豆佳代氏、水越弘美氏が主催した    セミナーに参加した。    私は直接農業に就くという思いはないが   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

□ ほたるのひかり???

    ほたるのひかり???   ♪ほた~るのひか~り、、、   といっても歌の話ではない。   環境の話。   本日ひょうご出前環境学習講師トレーニング   交流会。   ホタルについて年間通じて   普及されている山下さんのお話があった。   さて問題1です。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more