◆ 地域生活を創造する・・・

画像


    地域生活を創造する・・・
   人を良くすると書いて「食」。
   食を良くするには
   農をまず考えなくてはならない。

   本日「農活」という本を書いた
   小豆佳代氏、水越弘美氏が主催した
   セミナーに参加した。

   私は直接農業に就くという思いはないが
   上のような思い、そして体験学習や
   環境学習にとっても気っても切れない、
   かかわりがある認識の意図のもとで
   参加した。

   食糧自給率の問題、
   また人材雇用の視点おいて、
   農業従事者の拡大、
   鳩山政権においても
   農業のシステムを変革しようとしている。

   農活は今熱くなっている。

   著者のもう一人、
   池田美佳氏は本のなかで
   こう述べている。

   「農業とは自然に縛られる・・・
    それにあわせてやりくりをしなければ
    なりません」

   農産物は機械的にできるものではなく
   自然の産物といえよう。

   その自然のなかで同化しながら
   生きていく覚悟がまた必要である。

   また注目すべき点は
   農を通じての人のつながりだ。

   自分の思いだけでは
   家庭菜園でおわる。農を生業とするなら
   いろんなかかわり、地域生活文化を
   創ることが求められている。


   そんな農業スタイルが探って
   いくことになろう・・・・


   ~参考:農活、はじめる農業スタイル
        池田美佳、小豆佳代、水越弘美著~



   
農活―はじめる!my農業スタイル
本の泉社
池田 美佳

ユーザレビュー:
農業に対する見方。農 ...
農業に興味を持つママ ...
女性の視点による農業 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック